Portrait Of A Young Woman Suffering From Headache Sitting On chair

すぐに飲むべし

pink pills

いくらコンドームで避妊をしていたとしても、アクシデントはいつ起こるか分からないですよね。コンドームが破れてしまうこともありますし、コンドームの開封時や装着時に爪などに引っかかって穴が空いてしまっていたかもしれません。そういったアクシデントが起こることは稀かもしれませんが、だからといって用心していなければ、いざそういうアクシデントが起こってしまった時に慌ててしまうことになります。そういった事態になった時のためにアフターピルを常備しておくといいでしょう。
アフターピルは緊急避妊薬で、低用量ピルとは違って、セックスの後でも避妊をすることが出来る薬です。アフターピルでの避妊の確率を高めたければセックスの後すぐに服用するのが効果的です。一応72時間位内の服用であれば避妊をさせることが出来ますが、早ければ早いほど避妊の効果は高まります。アフターピルを服用すると2日から3週間以内に生理と同じような出血が起こります。この出血が起これば避妊は成功したと言えます。もしも3週間経っても出血が起こらなければ避妊に失敗したことになります。残念ながらアフターピルは100パーセント避妊できるわけではありません。限りなく100パーセント避妊は出来るのですが、どうしても服用したタイミングによっても変動します。
セックスをしてから12時間以内の服用であれば妊娠の確率は0.5パーセントです。61時間から72時間以内での服用であれば4.1パーセントとなります。なので出来るだけ早くに服用しましょう。